アクティブセカンドエンジンズ Diary

サーチ機能の取り扱い


ツーアクションサーチシステムについて

登録制御CENTERサーチエンジンと各役割の違う複数台のメインサーチエンジンが連結して一体化したサーチエンジンという構造の部分から
キーワードサーチの機能にもディアルアクションが必要になります
ツーアクションサーチで検索すると
登録制御CENTERサーチエンジンに検索がされ、各メインサーチエンジンへのリストアップが無条件でされます
キーワードサーチで関連の高い分野のサーチエンジンをセレクトする事でより検索ターゲットの対象に近いサイトを探し出せるようにして有るものです

登録制御CENTERサーチエンジンはデータがあっても表示されない
理由として、
複数掲載サイトなどもここで「制御CENTER」は、TOPページのみで、多数の細かな情報は、メインサーチエンジンなので、セレクトされた対象のメインサーチエンジンに検索結果を渡して、より良い検索環境とする機能です
データが、ない場合、再び、「制御CENTER」で、その検索結果を引き継ぎ、別のサーチエンジンを探し出す事が出来るシステムです

どうしても、複数のサーチエンジンを集中管理できるのは。”登録制御CENTERサーチエンジン”なので、このようなCENTERを中継する方法になるためです。
2006年09月02日(土) No.9 (サーチエンジン説明::直リンク説明用)

No. PASS