皆さんのHPのセキリティーの設定について

皆さんのホームページを見る時に、利用者の方に、アクセス上のセキリティーレベルの変更を管理上の理由があって求める事は問題ありませんが
次の場合は、掲載をお断りする場合があります。

警告例の勘違い
・セキリティーレベルを高くしてアクセスする事が、不正アクセスのような警告になっているページ
・アクセスしても何も表示しないページ
・別のページに転送されてしまうページ

問題の無い対応
・高いセキリティーでアクセスの方に、セキリティー変更を説明して求めるページ、高いままアクセスを続けた場合は、対応を問いません
・FLASHやメディアなどの動作に関しては、アクセスの方がご存知と思いますので問題ありません

セキリティレベルは、特にネットモールの方には、重要な問題と思います。
サーチエンジンの登録依頼を見ていると、まれに誤解を与えるような警告方法を取られているホームページ管理者の方がいます
特に、ビジネスであるホームページの方は、警告の方法を誤る事でサーチエンジンとしても、そうですが、利用者の方に不快な印象を与えます
だからと言って、ホームページの方の方針でしたら、それは仕方ありませんのでセカンドエンジンズとしての掲載方針からすいませんが、お断りする場合があります。ご理解下さい。
但し、次の場合は、こちらのコメント付き条件掲載対応でさせていただきます
ネットモール用商品直リンク型サーチエンジンの特殊掲載「特殊依頼をする事でページを変えて依頼が出来るサーチエンジン」
この特殊機能に関しては、TOPページで適切な対応がされていましたら管理人コメントに
「アクセスにはセキリティを低くして下さい」などを説明付きにさせていただきます

考えとして、
セキリティの設定は、アクセスする方の考えで設定する物と考えます。当然、サーチエンジンの登録依頼の中には、セキリティを上げてひどい物では、アクセス情報まで偽装しているらしき方がいます。大抵の場合妨害的な方がほとんどです。
だからと言って、低く設定をしないと不正アクセスとして間違った警告をしてしまうと、ホームページの中にはそれを利用してブラウザの設定を強制的に変更するようなひどい方もいるようです。結局それでは、そのようなページの方に知らずに手を貸すような存在になってしまうと考えます

当然、サーチエンジンを壊してしまうような不正スパム登録やスパム登録ソフトは、これは、問題外不正リンクですから、サーチエンジンとしては、発見した場合、警告や拒否を掛けます。サーチエンジンとしたら頼んでもいなければ、連絡も無い勝手にやっているサイトがあります。

多少、異なりますが、
登録代行業の方、よくこのサーチエンジンを確認して利用頂けるのでしたら登録関係者として受け付けます。
代行の方はビジネスとしてこちらは、無料サービスとして、多少悩む部分ですが、必ず、登録代行業の方のページをご覧下さい。


登録代行業の方


HELP一覧に戻るサーチエンジンTOPにセカンドエンジンズHOME