新着情報一覧【セカンドエンジンズマップ】
セカンドエンジンズの環境は、複合連結化サーチエンジンで、新着は、分散する状態になります。それは、ほとんどの一般サイトの方がいくつかの役割や構成の違うメインエンジンに同時に登録できる方式になっていますので、現在では、新着も分散してしまう部分です

”HELP”TOP他に無い環境から取り扱いなど説明などを置いている場所です

(登録センター)下記メインサーチエンジンを掲載利用可能にする為のサーチエンジンです。センター制御サーチエンジンとなっています

サイト名称/会社名称検索 NaviNo.「p01」 名称専用日本語または、英数記号どちらか1、登録
サーチエンジン関係「ga」 NaviNo.「ga」 サーチエンジンや非商用のリンク集、ネットモールや不動産物件はNG、特殊な情報集は可能です
ワードサーチ検索エンジン NaviNo.「chase」 サーチエンジンtoサーチエンジンワード検索リンク、キーワードサーチ認可サーチエンジンをキーワードサーチ結果で掲載するサーチエンジンです
医療/法律/行政(市/区/郡)p02 NaviNo.「p02」 この分野のサイトの方を営業現地所在地で掲載するサーチエンジンです
建設/会計/教育(市/区/郡)p03 NaviNo.「p03」 この分野のサイトの方を営業現地所在地で掲載するサーチエンジンです
観光/食品/夜店(市/区/郡)p04 NaviNo.「p04」 この分野のサイトの方を営業現地所在地で掲載するサーチエンジンです
指定分野外販売所在地(市/区/郡) NaviNo.「p06」 この分野のサイトの方を営業現地所在地で掲載するサーチエンジンです
ビジネス対応可能地域(市/区/郡) NaviNo.「p05」 営業所所在地ではなく出前、配達、サービス出張対応地域で掲載するサーチエンジンです。ネット販売地域などは当然NGです
名所旧跡近辺現地(名所地域指定) NaviNo.「p08」 所在地を住所ではなく有名名称付近から皆さんの会社などを提示するサーチエンジンです
娯楽/スポーツ/車/プログ NaviNo.「p07」 レジャー関係や非商用ブログなどを掲載するサーチエンジンです「地域所在地は別地域で関係でお願いします」
環境/エコロジー/トラブル回避 NaviNo.「p09」 環境問題、犯罪回避などトラブル回避する目的の情報を掲載するサーチエンジンです
部品/精密/受注特注/ハイテク NaviNo.「p10」 精密や特殊部品、業務関係の部品パーツサイトやハイテク関係の情報を掲載するサーチエンジンです
HP作成サポート/素材/サーバ/知識 NaviNo.「p11」 HP素材やサーバなどホームページ作成に関する知識や情報を掲載するサーチエンジンです
商品項目検索(現地系商品販売店) NaviNo.「p12」 現地系サイトの方に掲載のサイトの方の商品などの情報を細かく掲載予定のサーチエンジンです。
ネットモール商品(通販可能商品) NaviNo.「p13」 ネット販売などの商品関係を細かく掲載する予定のサーチエンジンです。アプリエットのミラーなどやあきれた低マナーは、サイトによってはNGになります
ビジネス/ライセンス/教育 NaviNo.「p14」 ビジネス分野やビジネスライセンスなどや教育資格などの分野情報を掲載するサーチエンジンです
メディア芸術関係 NaviNo.「p15」 芸術芸能やそれら関係サイト情報を掲載するサーチエンジンです
ランキング専用ナビ NaviNo.「rank」 アクセスランキングに参加頂けるサイトの方を掲載するセンターランキング情報サーチエンジンです

NaviNo.「??」 について
 http://2nd.active-wave.com/p09/yomi.cgi?mode=new の場合
 NaviNo.「p09」 上記サンプル提示アンダーバーの部分で
サーチエンジンの区別が出来ます

◆セカンドエンジンズの利用するポイント部分のアドバイスとして
通常!のサーチエンジンでは、新着情報は、登録から数日間!しか表示されません。それ以後は、二度と表示される事は、通常は有りませんが、セカンドエンジンズでは多少違います。
まずこの一般的なこの方式の場合、「引き付ける企画が出来たときなど」タイミングを考えて登録の時期を考える事が、必要な場合も有ります。それは、サーチエンジンの設定にもよりますが、次第に埋もれてしまう設定に原因あります。後は、更新情報単独での表示が頼りにするか、何かでマーク付きにしてもらい表示を一気に浮上させるかです

そこで、セカンドエンジンズの考えた新着情報は、基本的なメリットは、そのままにして、デメリットを削除できないかという方針で改造してあります
そのターゲットとして、歴史の有るサイトほど有利に、その一つに、更新情報の中には、ある程度ホームページを開いて、問題点の解消や情報をグレードアップさせた気になるサイトで、再度メッセージを皆さんにお知らせしている貴重な興味の有る情報が隠れている事です。これが、あまりクローズアップされないことは悲しい事ですね
そこで、更新する事で、再び新着に表示、各カテゴリーも新しく登録されたサイトの方の下になりに埋もれていた表示も一気に一番上に変更される
更に、リミットボタンが今度は、初期に登録されたサイトほど優先に上に表示される。新着サイト以上のメリットが出せる特殊期間表示になっています
この弱点として、
この新着と同等システムを持つFステージなどのリアル掲載タイプでは、作成中のホームページを取り合えす「早く登録して置く方が有利なので」登録してしまう方が出てしまう状態がこの方式の唯一の弱点になっています
 | HOME | CENTER | HELP | INFO | サポートブログ | ワンアクションリバース |