登録禁止設定について

禁止設定の考え方について

設定は、分野により登録禁止分野として設定しています。
禁止分野を差別したりおかしな偏見で禁止にしているつもりはありません。
禁止分野を設定している。その分野に、紛れ込んで、詐欺や犯罪行為をしているサイトを軽べつしているだけです。
また、中には、分離する事が適切と考える分野もあります。

ここのサーチエンジンは、無料サービスです。

無料サービスで、これら問題サイトを区別して掲載する手間を掛けるまで無報酬でする必要があるのか判断した結果です。
それらを、無視して掲載してしまえば、確かに掲載件数は増え、まだ、ネットを始めてまもない方には、その事ですごいサーチエンジンに見える場合もありますが、中級者以上の方には、そのごまかしは効きません
さらに、無差別掲載は、本来のその現在禁止にしている分野の方にも信頼性の為、失礼と考えています。犯罪系のサイトと何の手も加えずごちゃ混ぜに掲載したのでは、いつまでもしっかりした分野にはならないでしょう
当サイトが、禁止にしている分野の検索には、しっかりと管理された別のサイトのその分野の専用サーチエンジンをご利用下さい。くれぐれも、嘘で固めたサイトの情報を信用してトラブルに、巻き込まれないよう注意して下さい。当サイトの知識では、ほぼ不可能な手間と判断

禁止分野は、
・「銀行HPを覗く」他、全ての金融サイト
・在宅やサイドビジネスなど全般、MLM方式の物、全てなど
・年齢制限のあるサイトもしくは、そのように判断した物
*中には、上記で、三味一体と思われる関連登録依頼も発見していて、犯罪系だったらとても恐い想像をしてしまいます

当然ですが
・違法や悪徳商法と言われるビジネスを装う、偽のビジネスサイトは、当然禁止です
そのほかにも、
独特の管理上の判断で、サーチエンジンの構成判断から掲載しなかったり、掲載中止にする場合もあります
スパム登録をされ繰返す登録依頼者・掲載の方針が気に入らないと妨害行為と判断した物・スパムメールをしているサイト

これらは、出来る限り利用の方に、良い情報として提供したい判断からです。

禁止分野の部分は、当サイト「Dステージサーチエンジン現在{2005・10現在}停止中を例外で覗く」全てです。
禁止分野に関しては、元々、登録出来ないので、利用規約無視の依頼の場合、繰返しの作業を減らす為、登録禁止設定に無条件ささせて頂いています。

拒否機能の考えとして


HELP一覧に戻るサーチエンジンTOPにセカンドエンジンズHOME